戯れ言独白備忘録
by dondendanuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
リンク
最新のコメント
最新のトラックバック
爽籟の森は ☆・*:....
from Moonlight Forest
タグ
最新の記事
今週のトイ(レ)カメラ
at 2017-12-12 00:00
ご近所散歩
at 2017-12-09 23:21
鳥見散歩
at 2017-12-05 22:00
今週のトイ(レ)カメラ
at 2017-12-05 00:00
池田撮影行
at 2017-12-03 22:00
ライブのハシゴ
at 2017-12-02 22:00
鳥見散歩
at 2017-12-01 22:00
ブログジャンル
画像一覧
2017年 12月 05日

今週のトイ(レ)カメラ

「プラウベル マキナ67」

沈胴式レンズを収納するとペッタンコになってしまうことから我が家では「弁当箱」というニックネームで呼んでいた。 ガッチリしたボディにきっちり収まるレンズ、ピシャリとはまる裏蓋などなど、カメラとしての魅力に溢れているだけでなく、中判用ニッコールレンズの素晴らしさは定評のあるところ。

ピント合わせは二重像合致式で、その二重像が測光範囲となっているため、分かりやすく使いやすいとのこと。 写友からいただいたものなのだが、露出計はばっちり(電源はLR44×2コ)だし蛇腹の光り漏れもない。 ただし、レリーズ穴が欠けているため、長時間露光が出来ない、惜しいなあ。
a0211291_18293863.jpg
シンプルで分かりやすい設定ダイヤル
a0211291_18293919.jpg
ピントリングは巻き上げノブと同軸、簡単な被写界深度目盛りが良い感じ
a0211291_18293988.jpg
同じ沈胴式ということでローライ35と並べてみた
a0211291_18293940.jpg
さすがにレンズを繰り出すとデカイ、しかしこの存在感がまたいいんだよね
a0211291_18293914.jpg
比べても意味が無いんだけど、ついつい並んでいただいた(^^ゞ
a0211291_18293804.jpg
ニコン神話がまだ生きていた時代のニッコールレンズ、素敵やわ~
a0211291_18293963.jpg

[PR]
# by dondendanuki | 2017-12-05 00:00 | Comments(0)
2017年 12月 03日

池田撮影行

本年最後の撮影会はメンバーお馴染みの池田駅周辺。

今年は秋が早くやって来たので期待していなかったにもかかわらず、紅葉黄葉がかろうじて見られたし、すっきりした晴天に恵まれた。 日頃の行いかと言えば、もちろんそんな筈はない、そんな殊勝なメンバーではあり得ない、ただの偶然であろうが、締めくくりとしては上出来の撮影条件に気分良かったのだ。(^^)v

スタートは「インスタントラーメン発明記念館」だったが、あまりの人の多さにウンザリ辟易してさっさと退却し裏道を行く。 さっぱり変わってしまった町並みのあちこちにぽつぽつと残る旧道やお店が懐かしい。

昔々、親戚のお爺ちゃんに連れられて「えべっさん」の笹を買いに来た呉服神社
a0211291_01443066.jpg
a0211291_01442972.jpg
池田城跡公園にて、五月山周辺の賑わいとは無縁の静けさが良かったわ
a0211291_01443120.jpg
a0211291_01442981.jpg
動物園のイチョウが見事に黄葉している、ここは狙い目
a0211291_01442907.jpg
五月山の道路はクルマの洪水と化していた、ちょいと歩けばゆっくり静かに紅葉が見られるのになんでクルマで来るかなあ、不思議不思議
a0211291_01443056.jpg
a0211291_01443114.jpg
撮影行終了後は某所で忘年会、この一年の反省とか新年への期待豊富など、ではなくてただやたらめったに好きなことをくっちゃべるだけ、しかも人の話を聞かないという、ジジィ丸だしである。 途中から記憶が定かでは無いけれど、とりあえず来年一発目は新幹線公園へのハイキングと決まった、え、決まったっけ、まあいいや、お疲れ様でした~。(笑)
a0211291_01443072.jpg

[PR]
# by dondendanuki | 2017-12-03 22:00 | Comments(0)